福井市内の私設ホール「高志ホール」の紹介

ここでは鉄道模型界隈で話題の高志ホールについて紹介します。簡単に言うと福井市内にある私設ホールで、所有者は自称福井県有数の鉄道模型マニアである高志の民です。

高志ホールとは

高志ホールとは福井市都心部にある私設ホールです。37畳の広さがあり、公民館の貸しホールをイメージして設計しました。梅鉄会の活動拠点であり、関西学鉄連OB会、各大学鉄研、福井のサブカル界隈などが利用しています。梅鉄会では毎回鉄道模型運転会毎に公民館などの貸しホールを借りていましたが、公民館は利用時間や活動内容、予約方法に制限があり、利用がしにくいことから自前のホールを建てることにしました。県外からの訪問者が多いことから駐車場の台数を確保し、宿泊部屋を完備しています。

〇高志ホールのスペック

・広さ:16.8m×3.6mの約60m2(37畳)

・立地:福井市都心部、福井駅徒歩圏

・駐車場:13台

・主な用途:鉄道模型運転会、上映会、宴会場

・備考:コンセント多数、エアコン完備

平面図

 

活用例

Nゲージ鉄道模型運転会

有志で行ったらNゲージ鉄道模型運転会です。使用に制約がないため、土日で設営し、翌週の土日で運転会と撤収を行いました。

 

夜間運転会に対応するためカーテンは遮光となっています。

 

 

HOゲージ鉄道模型運転会

有志で行ったらHOゲージ鉄道模型運転会です。

 

 

 

宿泊

ホール使用時は別途宿泊部屋を案内しますが、ホール未使用時にはホールで寝ることも可能です。

 

宴会

20人規模の宴会でも部屋の1/3しか使用しません。

 

以上、福井市内の私設ホール「高志ホール」の紹介 でした。

鉄道模型関連記事

鉄道模型運転会関連記事