女川原子力発電所の原発スタンプとPR館紹介

全国原発スタンプ集巡り、ここでは宮城県牡鹿郡女川町と石巻市にまたがる東北電力の「女川原子力発電所」とPR館の「女川原子力PRセンター」を紹介します。

女川原発とは

概要

三陸海岸の南部の太平洋に面した場所に女川原子力発電所はあります。敷地の主要部は女川町にありますが一部は石巻市にもかかっています。原子炉は3炉ありますが、東北電力所有の原子力発電所では古い方で、1号機は廃炉作業にはいっています。東日本大震災では震度6弱を観測し、約13mの津波にあいましたが、致命的な被害は発生せず、PR館や敷地内の体育館等が地域住民の避難所として使われました。

 

発電所の場所

 

PR館の紹介

概要

・所在地:青宮城県牡鹿郡女川町塚浜字前田123

・電気事業者:東北電力

・PR館名:女川原子力PRセンター

・PR館営業時間:9:30~16:30

・訪問日:2017年7月1日

・公式サイト:https://www.tohoku-epco.co.jp/pr/miyagi/onagawa.html

PR館は発電所近くの県道沿いの高台にあります。ひし形の建物は2階建てで、1階はおなじみの原子力発電所の仕組みや安全性などの展示室、2階にはこどもの遊び場や女川湾を一望できる展望コーナーがあります。野外には庭園があり、さまざまな草花が植えられています。6月頃に咲くバラが見ごたえがあるとのこと。

 

PR館の場所

PR館は発電所近くの高台にあります。

 

 

原発スタンプ

モチーフはPR館外観と牡鹿半島です。

 

PR館の様子

外観

建物外観

 

 

駐車場

 

県道はPR館の前だけ2車線で、他の区間はくねくねした1車線道です。

 

PR館看板

 

敷地案内図

 

スイートガーデン

駐車場北側の斜面は庭園が広がっており、1年を通じ様々な草花が見れます。

 

スイートガーデンと名の通り果樹園がメインです。

 

庭園の先には女川湾が見えます。

 

庭園の一部はバラ園になっており、毎年6月にはローズガーデンフェアが開催されます。70種類以上のバラが植えられているそうです。

 

それでは建物の中に入ります。

 

スタンプ台

スタンプ台は入って左側にありました。

エントランスは吹き抜けです。

1階

来場者が多く、人が写りこまないように撮るのに苦労しました。

 

1階は原子力関連の展示室です。

 

おなじみの原子炉模型

 

地震の体験コーナーがあります。

東日本大震災の展示、やっぱ原発は地震に強いですね。

 

2階

2階案内図

 

多目的スペース

 

展望コーナー、女川湾を見渡せ、発電所も建屋がわずかに見えました。ここも発電所方面は撮影禁止で、発電所のジオラマも撮影禁止でした。

 

以上、女川原子力発電所と女川原子力PRセンターの紹介でした。

 

原発スタンプ