東通原子力発電所の原発スタンプとPR館紹介

全国原発スタンプ集巡り、ここでは青森県東通村にある「東通原子力発電所」とPR館「トントゥビレッジ」を紹介します。

東通原発とは

概要

青森県下北半島の中央部、日本最大の砂丘・猿ヶ森砂丘の南端部にある東通原子力発電所、炉は一つのみの小規模な発電所です。東北電力と東京電力ホールディングスの2社が敷地を保有しており、当初計画では東北電力で2炉、東京電力で2炉建設される予定でした。東日本大震災の影響で、建設と計画が止まっています。

発電所の場所

PR館の紹介

概要

・所在地:青森県下北郡東通村

・電気事業者:東北電力・東京電力

・PR館名:トントゥビレッジ

・PR館営業時間:9:30~16:30 (入館は16:00まで)

・訪問日:2017年6月30日

PR館は発電所近くの国道338・394号沿いの高台にあります。「トントゥ」という名前はフィンランドの妖精の名前からきているそうです。PR館入口は1階ですが、展示室のメインは地下1階に設けられています。建物のシンボルである円形のタワー内部は巨大な吹き抜けとなっており、最上部の展望台からは発電所を含め、360度見渡すことができます。

館内では展示だけではなく、「しんゆう館」という子供の遊ぶスペースもあり、遊具や滑り台、図書コーナー、人気のブルダリングが設けられています。野外にはエデュケーションとビオトープの両方がそろっている自然学習の場「エデュトープ」があり、植物や小動物を観察しながら回れる美しい小道があります。

 

PR館の場所

 

原発スタンプ

モチーフはPR館外観です。周辺の森やトウトゥ家族(オリジナルキャラクター)も描かれています。

 

PR館の様子

外観

右のタワーはPR館のシンボルタワーです。周辺は森のため、遠くからでも目立ちます。

来館記念の看板

 

入口、この施設は東北電力と東京電力の共有ですが、東京電力の文字が後付け感があるので、当初は東北電力の施設として作られたのでしょうか。

 

スタンプ台

スタンプ台は入り口入って右側にありました。

 

 

案内図

2階にエントランスがあります。

タワー内部

タワー内部は吹き抜けになっており、最上階の展望台まではエレベーターや円形階段で上がれます。

 

展望室

タワー3階です。

 

円形展望室で360度見渡せます。

 

見渡すといっても周辺は森なんですがね。

 

発電所です。

 

発電所ゲート

 

しんがく館

エネルギー開発と自然との調和について学ぶ場所です。

 

図書コーナー・ワークショップ

 

しんゆう館

子供の遊び場です。メルヘンの世界観になっています。

 

螺旋スライダー

 

北欧風なデザインです。

 

釣り堀

エデュトープ

屋外の散策路です。

 

植物や小動物を観察しながら回れる美しい小道があります。

 

 

以上、東通原子力発電所トントゥビレッジの紹介でした。

 

原発スタンプ